不良率対策や思った通りのOEM商品を作るための工夫

OEM商品を作るにあたっての不安な点として「できあがった商品が想像していたものと違った」とか「受け取ってみたら不良品が多かった」ということが起こらないか不安です。

満足のいく品質で、意図した通りのOEM商品を作るためには
良い工夫の仕方はありますか?

よろしくお願いいたします。

(ペンネーム:STさん)

STさんの
「満足のいく品質」
「意図した通りのOEM商品」というものを、
正確に相手に伝えることが大切です。

つまりコミュニケーションを取るということで、
私であれば、満足のいく品質にならなかった=相手が品質を理解していなかった=伝え方が悪い可能性がある、と考えます。

意図したとおりに仕上がらないのも、説明不足かもしれません。

検品基準を文字だけ、写真だけでしか伝えていないのかもしれません。

私はイーウーで作ることが多いのですが、
商品を作る際には、
必ず自分がイーウーに行き、現物を見せながら直接工場側に説明していました。

充電式カイロや加湿器といった機械製品を作る際は、
深センに行きましたし、
アウトドア用品で良い工場見付かり、そこが広州にあったときは広州に赴きました。

20万円、30万円のオーダーでも、
それと同じくらいの費用をかけて、武漢とか成都とかアモイとか、それこそ中国各地に行きました。

それは私が「現地に行き、現物で説明する」これが大切だと思っているからです。

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。