中国からFBA倉庫に直送した場合の関税支払いは?

いつもお世話になっております。

今回は貴社からAmazonFBA倉庫への商品発送について、質問させて下さい。

中国発FBA倉庫行で通関税が発生した場合、アマゾンは通関税を一旦立替後にアカウント内で売上から相殺となるのでしょうか、若しくはアマゾンが受取拒否とするのでしょうか。

現在取扱う商品数が多くなり、少しでもFBA倉庫へ直で送ることが可能となれば、かなり負担が減らせます。

お忙しいところ大変に恐縮ですが、ご指導よろしくお願いします。

(ペンネーム:5ketsuさん)

Amazonでは、立替は行なっていません。
税付き貨物(課税された貨物)は、受け取られずに返送されます。

実際の運用としては、中国まで返送されることはなく、
運送業者から電話連絡の後、こちらで指定した住所に転送されます。
(転送料金は高く、1箱3000〜5000円前後)

そこでイーウーパスポートの場合には運送業者と提携し、
通関時に課税されるのは「関税」と「消費税」を後払いにするようにしています。

具体的には、
「輸入者」と「配達先」を別に設定することで、
税金の支払は「輸入者」に付けて請求書を発行して後払いとし、
商品だけ「配達先」であるFBA倉庫に送ります。

イーウーパスポートのゴールド会員であれば、
FBA納品時のラベル貼付作業や手数料は「無料」ですので
ぜひ使ってみてくださいね。

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。