Amazonの広告・スポンサープロダクトの活用法

スポンサープロダクトの活用法について教えて下さい。

スポンサープロダクトは今は一日1000円で自動で広告をかけているのですが、
もしもっといいやり方がありましたら、教えて頂けないでしょうか?

(ペンネーム:松崎さん)

Amazonの検索結果に自分の商品を表示させることができる「スポンサープロダクト」

広告費は、1クリック毎「●円」というクリック課金だけで、
新規登録した際に活用すると効果的ですね。

Amazonのスポンサープロダクトでは、
広告掲載の方法として
「オートターゲティング」と
「マニュアルターゲティング」の2種類が用意されています。

「オートターゲティング」とは
キーワードを設定すること無く、関連性の高い(と思われる)ユーザーの検索結果に広告を表示してくれます。
例えば「スーツケース」というキーワードで検索したユーザーに対して、「耳せん」が表示されたりします。

「マニュアルターゲティング」とは、
●●というキーワードで検索された時にだけ広告を表示させる、という設定ができます。
例えば、商品が耳せんであれば、
「耳せん」「防音」「快眠」といったキーワードを設定することで、
その単語で検索したユーザーの検索結果に漏れなく表示させることができます。

どちらも「入札額」を設定することになっていて、
より高い金額を設定されているものが上位表示されます。

さて、ご質問のケースでは、オートターゲティングで予算1,000円/日ということですが、これはもったいないですね。
オートターゲティングとマニュアルターゲティングの両方を設定するべきです。

私は、オートターゲティングで情報を収集し、マニュアルターゲティングに活かしています。

オートターゲティングは自分が想像もつかなかったようなキーワードに対しても広告が表示されます。
いわゆるロングテールで、1ヶ月に10回しか検索されないキーワードでも、1000個のキーワードがあれば10,000回表示されるということですね。

・実際にどのようなキーワードで検索され、何回表示されたか(インプレッション数)
・クリック数、売上、コンバージョン率

レポートの「オートターゲティング・レポート」をダウンロードすれば、
これらを確認することができます。

そしてコンバージョン率が高いキーワードは
マニュアルターゲティングに追加したり、すでに設定されているならば入札額をアップするのです。

オートターゲティングは入札単価は10円で十分ですが、
マニュアルターゲティングの場合は上位表示が肝要です。10円でインプレッション数が思い通りでなければ、20円、30円、40円、50円と試していく。
インプレッション数を最大化することを心がけてください。

スポンサープロダクトの目的は、
「新規登録商品を露出させ、売ること」ではありません。

「売って、ランキングを上げて、広告なしでも売れるようになること」がゴールです。

まず商品を露出させ、セッション数と転換率を増やす。

結果としてAmazon内でランキングが上がり、自然と売れるようになるのです。

【無料動画】年収1億円になったターニングポイントとは?


年収1億円になると選択肢が増え、
この現代社会ではとても生きやすくなります。

たとえば私も、
「値札を見ずに、欲しい物は即買いする」
「思い立った好きなときに世界を旅する」
「世界中に飲み友女子をつくる」
「女子高生と結婚する」
「世界各国でタワーマンションを所有する」
など、数々の夢を叶えてきました。

しかし私の学生時代は偏差値35、当然Fラン大学卒です。
なんとかして入れた会社では干され、25歳で時給800円のフリーターに転落。
サラ金から200万円の借金があり、残飯に手を伸ばしたことも・・・

そんな絶望的で惨めな人生を送っていた私が、
どうして年収1億円を達成できたのか。

その【ターニングポイント】を、すべてお伝えします。
ちなみに、寝ながら稼げる、ラクして稼げる系の話ではありませんので、その辺を期待している方はガッカリするので見ないほうがいいです。

学びがたくさん!怒涛の120分間!!(無料)

  

しかし、正攻法で成功したい方はぜひご覧ください。
私の半生から人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れて欲しいと思っています。


今すぐ無料動画を受け取ってください

限定公開動画のため、メールアドレス宛に動画URLをお送りします。期間も限定のため、今を逃すと視聴できない可能性があります。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。