Amazonのレビューを増やす効果的な方法

先日は大阪セミナーを開催いただき、ありがとうございました。
とても参考になるところが多く、そして共感できる販売スタイルによい刺激をいただきました。
セミナーの中で「商品ページを育てる」ために、「レビューを溜める」お話がありましたが、
これは「中国輸入年商1億円のつくりかた」の中にもある「評価依頼のメールを出す」方法を使うと思いますが、
出すタイミングや文章などに何か工夫をしておられますでしょうか?
(イニシャル:Kさん)

アマゾンのレビューを集める効果的な方法についてですね。
簡単にまとめると、
・ワンクリックでレビューを書ける仕様にすること
・好意の返報性を活用すること
です。

ワンクリックでレビューを書けるURLは、
例えばASINがB00NZVGN8E なら、次のとおりです。
https://www.amazon.co.jp/review/create-review?ie=UTF8&asin=B00NZVGN8E

最後の「=」の後がASINですから、
ここに購入した商品のASINを差し込むようにしておけば、メール送信用リストの完成。
あとはメールディストリビューター(フリーソフト)などを使って
一斉送信すればよいですね。

購入者名、購入者メールアドレスは、
セラーセントラルの「レポート」から「FBA在庫出荷レポート」で取得できます。
このレポートにはSKUが含まれていますから、
SKUに対するASINを別ファイルに設定しておけば、自動変換できますね。

好意の返報性とは、
お客様がいい気分であれば、
私達への協力もスムーズに誘導できるということです。

商品が届いたときに、
「いい商品を買ったなぁ」と思う人もいれば、「他の商品もあったけど、これを買ったのは失敗したかな」と思う人もいます。

そこで、メールでは買ったことを「肯定して差し上げる」のです。
上記のスーツケースであれば、
・月間3,000個出荷されている人気商品であること
・1年間の無償修理補償が付いていること(保証の使い方もメールで明記)
・お客様のために努力を惜しまない姿勢を明確に書くこと

これらで、
お客様は自分の選択が誤っていなかった、正しかったと認識します。

よって、気分よくレビューが書けるのです。

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。