インボイスに国際送料や買付・検品手数料は記載する?

インボイスについて質問です。

小口輸入としてのインボイスは
・Commercial Invoice
・インボイスにfor saleなど販売用と記載する
・屋号やSHOP名で送る
などで小口輸入と判断されると思うのですが、
インボイスに記載する項目についてですが

・商品名(種類)
・商品金額
・商品総額
のみで問題ないのでしょうか?

・中国国内送料
・代行手数料
・国際送料
・オプション費用(FBAシール貼りやタグ付けなど)

上記費用もインボイスに記載しなくてはいけいないのでしょうか?
何社か代行会社さんにお願いしましたがみなさん送料などは記載されていません。

どちらが正しいでしょうか?

(ペンネーム:moさん)

インボイスの金額の書き方(ルール)にはいくつかありますが、
代表的なものがFOB価格、CIF価格です。

FOBはFree On Boardの略で、
輸出港までの費用(商品代金+国内送料)の価格です。
国際送料・保険は含みません。
船便の場合は大抵こちらの価格で記載されます。

CIFはCost, Insurance and Freightの略で、
FOB価格に加えて国際送料・保険も含みます。
航空便の場合は、大抵こちらで記載されます。

ご質問のケースですが、

・中国国内送料
・オプション費用(FBAシール貼りやタグ付けなど)

この2点に関しては、商品本体価格を構成する一部ですので、
商品価格に含まれます。

例えばFBAシール貼付が@1元だった場合、
20元の商品であれば、21元と記載します。

また、

・国際送料

については、
インボイスの項目内に「Freight(送料)」という項目で入れるか、
商品単価に送料を按分して記載します。

最後に

・代行手数料

ですが、これは代行会社により「日本企業の業務として行う」のか、
「中国企業の業務として行う」のかにより、異なります。

中国で登記されていない会社であれば(これ自体が違法ですが)、
日本での業務として処理せざるを得ませんから、
そもそも国内荷役ですのでインボイスは関係ありません。
消費税の課税取引ですね。

中国企業の業務として行うのであれば、
商品本体価格を構成する一部ですので、
商品価格に上乗せして記載するか、
送料と同じく「Commission(手数料)」という項目で入れます。

何社か代行会社さんにお願いしましたがみなさん送料などは記載されていません。

インボイスに国際送料が記載されていない場合や、CIFと明記されていない場合でも通関上の問題はありませんが、
FOB価格として認識されますので、税額の計算時には、税関が判断した送料が適用されます。

たとえ代行会社のEMS送料が1kg25元でも、関係ありません。
税関では1kgあたり「中国なら900円(50元)※例です」といった数字が適用され、
その金額に対して税額が計算されます。

インボイスは輸出者が作成するものです。
インボイスの記載を正しく行えないようなところは他でも粗がありそうですね・・・。

どこの代行会社を使うかは自分で選べますから、
きちんとしたところを選んだほうが、
良いかなぁと思いますね。

 

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。