アマゾンアカウントを複数運営しようと考えておりますが

現在アマゾンアカウントを複数運営しようと考えております。

1.
まず、クレジットカード情報から住所等の情報は抜き出せるのでしょうか?
登録住所は2つのアカウントで別々のものを出品者情報欄に設定し、
クレジットカードは家族のものを使った場合(クレジットカード情報内の住所や電話番号は同じ)だとアマゾンから同じものと判断されますでしょうか?

2.
また、FBA納品の際、「発送元」と「返送先住所」を記載する欄がありますが、これも他の住所を使ったほうが良いのでしょうか?
納品代行業者もいるので、「発送元」「返送先住所」は同じものと考えたのですが・・・

3.
2と同じく銀行口座は、会社(三菱東京UFJやゆうちょ等)が違うものであれば、
同じ人物の口座登録でも大丈夫ですか?(つまり、銀行口座から住所や電話番号の情報は抜き取られますか?)

4.出品者アカウントが万が一停止された時、紐付けられる住所や電話番号などの情報は購入者アカウントの情報にも紐付けられますか?

回答をよろしくお願い致します。

(ペンネーム:おかさん)

ものごとは、本質を考えることが大切です。

Amazonのルールは「1人=1アカウント」です。
家族は「人間としては別人」ですから、
家族の名前で登録をしても、クレジットカード名義が便宜上同じでも、まったく問題ありません。

但し「本当に、家族が運営するのであれば」です。

名義だけ使って、実はおかさんがやるのであれば「ダメ」です。

これを踏まえた上で、
一応お答えしますね。

1.
Amazon自身は、登録されたクレジットカードから住所等の情報を抜き出すことはできません。
カード会社の信用に関わります。

2.
個人として別の出品者なら、住所が同じでも構いません。
一応、レンタル住所という選択肢もあります。

3.
振込先の名義人はなんでもOKです。

4.
内部的に関連アカウントとして紐付けられている可能性はありますので、
ひとつが止まると全部止まることはあります。

しかし、
・自分と家族は、ビジネスは別で行なっている(資料として確定申告の書類等も出す)
・商品も重複する商品はほとんどない
これらを正しく主張し、誤解を解けば
凍結は解除されるでしょう。

あくまでも「本当に」別で行なっている場合です。

繰り返しますが、Amazonのルールは「1人(1法人)=1アカウント」です。
これを小手先のテクニックで回避を試みるのは自由ですが(あくまでもAmazon内ルールです)、発覚したらブラックリストに入る可能性があります。

なお、普通の商品を真面目に売っていればアカウントが止まることはありませんし、
私はAmazonのアカウントを業務上分ける必要があった場合(事業部ごとに作る)には、販売用の法人を作って規約に抵触しないようにしていました。

私が先月まで売っていたスーツケースは1アカウントで300万円前後の売上が立ちましたし、
複数アカウントを作る理由が分かりませんが、
どうしても複数アカウントを運営したければ、Amazonルールにのっとってやりましょう。

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。