続々・Amazonアカウントを複数持つ~IPを変える編~


で、
>10個アカウントが欲しければ、会社を10社作ればいいんです。

の記載がありましたが、
作った後、関連づけられて全てのアカウントが
なくなってしまっては意味がないので、
アカウント登録時に気を付けておいたほうがよいことがあれば教えて頂けないでしょうか?
例えば、同一のPCを使わないとか、同じ住所にしないとか等なにかありましたら、よろしくお願い致します。
(ペンネーム:まっちゃん さん)

 

私の経験ですと、
同一のPC(IPアドレス)で運用しても問題ありませんでした。

最大で、4つのアカウントを一緒に使ってました。

といっても意図的に複数のアカウントを使っていたわけではなく、
事業がそれぞれ異なっていました。

・輸入商材など
・ラインストーン、ネイル
・ゲーム
・欧米輸入

といった感じで、商材が違っていたのです。

担当する社員も別々ですから、
そのほうが便利だった、というだけですね。

しかしオフィスは同じ所にあったり、
兼務している社員もいましたので
ネット回線も同じ、パソコンも同じです。

話を戻しますが、
IPは同じでも問題はありません。

住所が同じでも問題ないでしょう。
こちらでも書きましたが、
Amazonの判断基準は「同一人物かどうか?」です。
内部的に関連付けられることはあるでしょうが、
アカウントが停止されるようなことをしなければ問題ありません。

普通に運営していれば、
アカウントが止まるようなことにはなりません。

変なことをして1つ止まれば、
他のアカウントも止まるのは当たり前だと思います。

扱っている商品がちょっとグレーかも?
ということで、
万一に備えるとするなら・・・
やはり
・IPアドレス
・クレジットカード名義(家族など)
・振込先名義(同様)
にするしか、ないでしょう。

それでは、カードや銀行口座はいいとして、
IPアドレスについてはどうすればいいのか。

プロキシサーバーを経由する(串を刺す)ことで、
IPアドレスは簡単に変えることが出来ます。
参考: http://www.cybersyndrome.net/

上記サイトで、利用可能なプロキシーサーバの一覧が見られます。
設定方法はこちらを参考に。

利用する際は、違法行為にならないように
公開されているプロキシサーバーのみを使いましょう。

プロキシーサーバは中国輸入というよりもインターネットの基礎的な部分なので、
解説は他のサイトに譲ります。

それでもよくわからない場合は、
有料のVPNサービスもあります。
例えばインターリンクのセカイVPNは、月額1,000円(税込1,080円)で
3回線まで同時接続OKです。

これなら簡単にIPを変更できますね。

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。