Amazonでヒットしてしまった場合、気になる事

お世話になります。

ただいまオリジナル商品を作成していますが、万が一Amazonでヒットしてしまった場合、気になる事があります。

佐藤様もスーツケースを販売されておりランキング上位を取られているあと思いますが、Amazonのやり方として、ランキング上位のものを仕入れてきてカートを独占するという戦略と思われます。

そこでもし自分で作ったものがランキング上位になりAmazonから取引の連絡が来た場合、どうやって対処をされる(または予定)でしょうか?

問屋などに商品を卸しているメーカーでない限り、販売者にとってはカートが取れなくなり利益が減るデメリットしか思い浮かばないのですが。。
穏便に断る、または自分にもメリットを出したAmazonとの取引の手法などは何かお考えでしょうか?

自社商品の開発をするうえで最近気になっています。

(ペンネーム:じりさん)

いい質問です。
たぶん、相乗り出品と混同しているのかもしれません。

一度オリジナル商品を新規登録して売れてくると分かると思いますが、
じりさんが登録したページには、誰も相乗り出品をすることが出来ません。

その商品はじりさんのブランドですからね。

そして、懸念されている「Amazonから取引の連絡が来た場合」ですが、
むしろこれは大歓迎です。

私も含めて、Amazonでオリジナル商品を売っている人は、そこがゴールです。
つまり「Amazonに卸す」のです。

するとAmazon自身が、積極的に売ってくれます。
もちろんAmazonが仕入れるのですから、FBAの倉庫代、高額な送料のリスクから解放されます。
Amazonがまとめて仕入れた時点で、利益確定です。

イーウーパスポートの会員さんにも、
Amazonに卸している人は何人もいますし、
私自身も2011-2012年頃(過去のフェイスブック記事を読むとわかりますが ^^;)、何度も渋谷のアマゾンジャパンで商談していました。
繰り返しますが、
「Amazonで売れまくった後、先方から取引の連絡が来るのは、
『じりさんだけ、ただ一人』です」

仮にAmazonや他の出品者が中国の工場を探しあてたとしても、
じりさんが登録したページで販売することは出来ませんからね。

これが、オリジナル商品のいいところです。

差別化出来るオリジナル商品を作り、
どんどんランキングを上げてドル箱商品を作りましょう。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。