割安な船便

現在中国輸入を始めて1年程になります。
販路はまだアマゾンのみでこれから販路拡大等も行う予定です。

仕入数量も徐々に増えていき、航空便ではなく船便を検討しております。

そこで質問なのですが、ゴールド会員になれた際は、割安な船便のご紹介は可能でしょうか?
私なりに色々と調べたのですが、船便も多々あり日本の会社を通しては割高になってしまう
ように感じております。

また、各サプライヤーから仕入れますので現地にてバイヤーズコンソリデーションのご対応、
110cm x 110cmサイズのパレット(荷物を載せる台座)に積上げラッブ巻きして頂ける等のご対応
は可能でしょうか?(パレットの方が割安とお聞きしております。)

最後に、佐藤様が船便をご利用になる際は何kg以上から等のラインを決めていらっしゃるのでしょうか?

複数の質問となりましたが、よろしくお願い致します。

(ペンネーム:HHHさん)

船便は、体積によって3つの選択肢から選びます。

1.7CBM(立法メートル)まで

「ドアtoドアサービス」を使います。海運会社名義で一括通関するもので、日本の指定左記住所までの費用がすべてコミコミで事前に計算されます。

料金:
最初の1CBM:2500元
追加1CBMごと:1000元加算

2.それ以上で20CBMくらいまで

「LCLサービス」を使います。海運会社のコンテナのスペースを借りて日本まで輸送するもので、到着後の通関は自社名義で行います。実際は乙仲がやりますので自分で港に行ったり手配する必要はありません。

料金:
体積によるが1の方法よりは安い

3.それ以上

コンテナを貸しきります。20フィート、40フィートがあります。
20フィートは30CBM程度まで入ります。

40フィートコンテナで、
イーウーでのパッキングから船積み、日本での通関手数料や指定先への配送までコミコミで大体25万円です。
(日本側で12万円前後、中国側で12万円前後)

参考までに・・・
1CBM=「140サイズのダンボール7箱分」です。
>また、各サプライヤーから仕入れますので現地にてバイヤーズコンソリデーションのご対応、
>110cm x 110cmサイズのパレット(荷物を載せる台座)に積上げラッブ巻きして頂ける等のご対応
>は可能でしょうか?(パレットの方が割安とお聞きしております。)

複数のサプライヤーの商品を検品して送るのは当然可能ですし、
この場合の輸出者名義は当社になります。

パレットに積んでラップ巻きするのは構いませんが、
混載(LCL貨物)では受けてくれませんので、最低限20フィートからとなります。
プラスチックパレット代金、及び中国側での作業賃がかかります。

この場合メリットがあるとすれば、
受け入れ先の倉庫(日本)に設備があり、パレットでそのまま保管する場合です。
横持ち費用が削減できます。

ただしコンテナのまま(ばらさずに)最終目的地へ納品することが前提なので、
仮に税関で開梱検査となった場合、余計な手間がかかる可能性もあります。
>最後に、佐藤様が船便をご利用になる際は何kg以上から等のラインを決めていらっしゃるのでしょうか?

重量でのラインは決めていませんが、
納期、価格のバランスで決めています。

配送コストよりも、在庫切れを起こさないことが重要なケースもあります。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。