中国に住んで買い付けするために・・・招聘状発行

教科書をダウンロード後、繰り返し読ませていただきました。
そして中国輸入の実践をしながら考えてみますと、やはり佐藤さんがおっしゃられますよう、イーウーに移り住むのが最も得策である、と確信を持つようになりました。

ただし、中国に移り住むとなるとビザの問題が出てきます。
例えば、Fビザ等の長期滞在ビザを取得するとなるとビザ申請時に、受け入れ企業側からの「招聘状」が必要になります。

そこでお伺いしたいのですが、御社よりこの「招聘状」を発行いただく事は可能でしょうか?
またもし可能という事でしたら、前提条件(ゴールド会員以上の入会が必須、等)やご費用はどのようになりますでしょうか?

中国現地へ渡っての活動は本気で検討しております為、何卒ご回答をお待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。

(ペンネーム:みずみずさん)

招聘状は、その名の通り中国側企業が何らかの用件で招聘する際に用いるものです。
自分のビジネスで買い付けをするために長期滞在な場合、うちから出すのは違う気がしますが(笑)

「当社を介して工場や取引先を視察する」
「取引先が多岐にわたるため、3ヶ月の滞在が必要である」
ということであれば出すことはできますし、会員さんは何人も1年マルチを取得しています。

費用は不要ですが、私が代表を務める会社が中国内での保証人となるわけですから、
長年のゴールド会員としてのお取引や塾などを通じて、私と個人的な信頼関係がある方に限らせていただくのは、ご了承下さいね。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。