ネット販売では、自分の名前や住所を表記しないといけない?

私が勤めている会社(銀行)はとても就業規則が厳しいのですが、やはり自分の名前、住所等を表記しないと、やっていけないのでしょうか?
現在パートで働いており、月収は8万くらいです。(持病があり、あまり働けません)

そういった事もあり、自分の都合に合わせて働け、可能性のある仕事をしたいと思っています。
ただ全く経験がなく、どういった商品を仕入れればよいのか?代行会社はどこがいいのか?など、分からない事だらけです。

最初は月5万くらいの収入があれば良いと思ってますが、初期費用はどのくらいあれば可能でしょうか?宜しくお願いします。

(ペンネーム:Rさん)

インターネットでの販売では、販売者の住所・氏名・連絡先を記載することが定められています。
いわゆる「特定商取引法に基づく表示」ですね。

有料で住所貸サービス(私設私書箱)を使っている人も居ます。

法律の趣旨からすれば外れますし(グレーゾーンかな)、
仮に規制する法律がないとしても、
購入するお客様の立場に立てば「販売責任者がいるところ」を隠しているわけですから、ここは堂々と自宅住所を書くべきだと思います。

私だったら、お客様に嘘はつきたくありませんから・・・。

仕入れる商品については、
教科書を参考にしてリサーチしましょう。
まずは10個ずつ、数種類ですね。
資金については、物販ですので商品の仕入代金が必要です。
初期費用は、人ぞれぞれです。

Amazonでの販売では、
月額4900円の月間登録料以外は、
売れた分だけの支払いですので、
必要な資金≒商品仕入れ代金、と考えましょう。
1万円の仕入でも始めることは可能ですが、
全部売れても2万円程度になるだけで(利益は1万円)、
手間を考えると効率的ではありません。

なので、10万円の仕入れで、
20万円に増やす(10万円の利益を得る)のがいいですね。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。