Amazonアカウントを複数持つ

非常に非常に有益な情報、本当に有り難うございます。
お忙しい中、恐縮ですが宜しくお願い致します。

現在、中国輸入ビジネス実践中です。
6月末にAmazonアカウント停止。
かなりの在庫を抱える事になってしまいました。
ヤフオクで売りさばく日々。
そうこうしているうちにあっという間に夏が過ぎてしまいました。
ここで初心に戻り0からのスタートを考えております。

そこで、是非、御社のサービスを利用したいのですが、
Amazonアカウントを新規で別アカ取得する必要がございます。
ゴールド会員に加入すれば、別アカウント作成のアドバイスなど教えて頂きますでしょうか?
可能であれば大変うれしいです。

他、今後、本格的に中国輸入ビジネスを行う予定なので
是が非でも佐藤様の教えをこいたいところなのですが
コンサル(プレミアム会員)募集していないようですね?
今後、募集をする予定はございますでしょうか?

 

本当に多忙の中、恐縮ですがご回答宜しくお願い致します。

(ペンネーム:飯田さん)

アカウント停止とは、大変でしたね。
売っていた商品に問題があれば別ですが、そうでなければAmazonに説明をすることで復活することが多いですから、問い合わせてみてくださいね。
私も2008年に最終的にジャスパー チャン氏(アマゾンジャパン社長)と封書でのバトルをしたことがありますが、完全に若気の至り。今となっては懐かしい思い出です(笑)

さて、別アカウントを取得する方向であれば、普通に申し込めばいいと思います。仮に制裁措置として飯田さんのお名前での登録ができない場合。「Amazonのルールは、1人1アカウント」ということを思い出してください。

この「1人」には、個人(自然人)だけでなく、法人も該当します。ですから極端な話、10個アカウントが欲しければ、会社を10社作ればいいんです。

私もアカウントを分けるためにAmazon専用の会社を作っていました。
会社設立にはお金かかるんでは?と思われがちですが、消費税の免税措置(2年間)を考慮すれば作ったほうがおトクです。
消費税以外にも、個人よりも法人で申告したほうがメリットは多数あります。
合同会社なら行政書士に丸投げしても10万円程度で作れますし。

次に、私のコンサルティング(中国輸入佐藤塾)ですが、現在第1期生が頑張っているところです。
オリジナル商品開発や戦略立てを一緒に行い、商品パッケージなども私が作ることで6ヶ月間で月収50万円オーナーになっていただくものですが、私自身が目をかけなくてはいけませんので、申し訳ありませんが追加募集は難しいと思います。

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。