800kgの商品を、中国から45,000円で送る方法

私は以前、マグネットになっているトランプ大のカードを中国で生産して
国内で売ろうと、JETROを通じて中国企業とメールでやり取りをしてたことがあります。

中国3社と日本の計4社にサンプルを作ってもらいましたが、値段は中国でも予想より高めでした。
日本の業者は桁違いに高かったので問題外ですが、質に関しては完璧でした。

また中国のある会社はサンプル代が200ドルといったあとで
「300ドルと言いませんでした?」などと書いてくるので
ちょっと不信感も持ちました。

他のところは量生産するとなると重さが800kgにもなる、大きさは60cm段ボール1箱(?)
など現実味のない応答に辟易してしまいました。

また実際こちらも置く場所も体力も無く諦めたという経緯です。

今はAmazon FBAで販売していますがすぐ価格競争になりあまり利益は取れません。
やはり独自の商品を持たないとダメだなぁと感じているこの頃です。

そこで質問ですが、そのように重い物でも個人(SOHO)で輸入をする方法はあるのでしょうか?
全くの素人で質問するのも恥ずかしいのですが、ご教授いただければ幸いです。

(ペンネーム:YIさん)

オリジナル商品にトライしたというのは、本当に素晴らしいですね。

その際は実を結ばなかったわけですが、
原因を因数分解してつぶせば、うまくいきます。

ぜひ諦めずに、リトライしましょう。
何度もリトライする人が、最後は成功するのですから。
さて、今回のケースでは運送料が問題かと思います。

60cm角のダンボール1箱・・・ということは無いと思いますが、
マグネットですから重いことは事実ですね。

800kgの場合、イーウーパスポートが行っている航空便で送ると次のようになります。
※DHLやEMSといったクーリエを使わないサービスです。

<Door to Door エアーコンテナ便>
送料:1kgあたり13元
通関料、日本国内送料、手数料等:2,500元/件
配送所要日数:3日間
※送料価格表はこちらです
http://yiwupassport.co.jp/files/yiwupassport_shipping.pdf

上記の場合、
(13元x800kg)+2500元=「12,900元(約232,200円)」となります。
ちょっと高いですね。
では、船便ですとどうでしょうか。
船便は体積で計算します。

仮に60cm角(60cmx60cmx60cm)の場合は、1箱あたりの体積は「0.216CBM」(CBM=立法メートル)です。

実際には箱を運ぶことを考えると1箱あたりの重量は30kgが限界ですので、小さな箱にわかれると思いますが、トータルの体積で計算をします。

概算ですが、マグネットは1枚100g程度の重量にはなるので、おそらく1立方メートル未満かと思われます。

<Door to Door コンテナ便>
送料:2,500元(約45,000円) →通関料、日本国内送料等全て込み。
配送所要日数:3~4週間

よって、この方法で送るのが現実的ですね。
早く売り始めるために、
1ヶ月分相当の販売量を空輸して、残りを船便で送るハイブリッドで行くのが最適です。
あと、置く場所については何とかしましょう。
廊下でも寝室の隅でも、置ける場所はいっぱいあります。

教科書のあとがきにも写真載せましたが、
私も起業したばかりの頃(月商100-200万円の頃)は、在庫に埋もれてマットレス敷いて寝てましたし・・・

もしどうしても置く場所がなければ、トランクルームを使うのも手ですね。
FBAに一旦入れると、もし出したくなった時に1個50円かかりますからね。
http://www.quraz.com/

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。