相乗り商品で競合が14社いる場合、出品するべき?

中国からコスプレ衣装の輸入についてお尋ねしたいことがございます。(アニメのものなど商標権を侵害する商品ではございませんのでご安心ください。)

主にAmazonでの販売する予定です。
amashouにていくつかの特定のコスプレのランキング推移を見てみると、1日1個以上売れていることが分かるのですが、FBA最安値の競合が14社など、である場合がございます。

amashouにて、ランキングはすごくいいことは分かるのですが、このような競合が多いところに出品して、
はたして売れるのだろうか、と疑問に思います。

しかし、仮に売れなくても、仕入れ値が安いので、ヤフオクで捌けば赤字は防げるかもしれません。

ひとまず、出品者の在庫数の推移を調べてみるつもりです。

佐藤様は、このようにAmazonにて販売される場合、ランキングは非常に良いけれど、競合がたくさんいる商品の仕入は、どのようにして決定されますでしょうか?

(ペンネーム:Oさん)

補足しますと、
Amashouとは、今は名前が変わって「モノレート」ですね。
http://amashow.com/

売上ランキングや、出品者数の推移が分かる無料のサービスです。
売れていることは分かっているものの、
出品者が多い点が不安・・・ということですよね。

この場合、
ズバリ「まず売ってみる」というのが私の答えです。

そもそも、
私は相乗り出品はしません。

ですが、仮に相乗りする場合、
どうジャッジするかは、教科書に書いてあるとおりです。

まぁ、強いて言えば
ファッションカテゴリのランキングで2000位以上ならやるかな。

しかし、それらはあくまでも過去の結果。
未来のことなど、誰にも分かりません。
今は売れても、1ヶ月後は売れないかもしれません。

amashou、アマライザー、アマストックなどのツールでの分析も大事です。
ですから、まず10点仕入れて売ってみるのが一番です。
余談ですが
仰るとおりにヤフオク!でも併売できますから、
とりあえず仕入れて売ってみてはいかがでしょうか。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。