小ロットでロゴを入れる方法

『中国輸入ビジネスの教科書』大変為になる内容でした。ありがとうございます。

現状中国輸入アマゾン販売をやっており、売上100万をようやく超えた段階です。
今は代行業者様は「○○○○新幹線」を使用しています。

ご質問なのですが、商品への直接印刷についてなのですが、文中にあった

【受けてくれなくても、問題ありません。完成品へのロゴ入れを専門に扱う業者
も多数あります。
ここは私がよく使っているロゴ入れ専門の加工工場です。】

Q、こちらの印刷だけしてくれる工場は、イーパス様のゴールド会員での代行サービスをご利用させて頂いた場合、紹介して頂くことは可能でしょうか。

Q、その場合商品を購入して、一度印刷工場へ送って、代行様の所に再度送り直してとなると思うのですが、中国国内送料もそれなりに負担は増えますか?

Q、また基本白、極まれに黒の簡易的なロゴ印刷になるかと思うのですが、白黒の場合1個1元とかも可能な感じでしょうか。
数量は50-200とかからだと思います。

(HN パンダさん)

 

売上が100万円を超えた時は、
ちょうど面白くなってきたところですね。
ここからオリジナル商品を作って独占的に売っていけるかどうか。
いわば分水嶺ともいえるでしょう。

ロゴの工場ですが、もちろん紹介可能です。
ご紹介した先を試してみて、高かったり、品質がダメだったらまた探せば良い話ですね。

私が使っている工場はイーウーの私のオフィスと同じビルにあります。
イーウーパスポートを使った場合は、当社に納品されたものをそのまま持って行くだけですから送料はかかりません。

他のところの場合は、距離にもよりますが工場と代行業者の間の送料は必要です。
とはいえ、こういう工場は本当に多いですから、代行業者さんの所在地がよほど辺鄙な場所でない限り、送料を気にする必要はないと思います。

値段ですが、黒一色でもフルカラーでも、大して変わらないと思います。
また、私が使っているところは、500個以上だと@1元ですが、
500個未満は@2元になってしまいます。
そこで、小ロットの場合は自分でもできる方法がありますので、
ご紹介します。

ズバリ、スタンプを押してしまうのです。

TATスタンプ台 (シャチハタ)

これさえあれば、
プラスチック、金属などに押印できてしまうのです。

ロゴスタンプは、アスクルでもできるし、
こういうところで作ると安いですよね。

http://www.original-stamp.com/
ただし、スタンプでロゴを印字してオリジナル化できるのは、
完全にノンブランド品のもののみです。

メーカーの商品に押印しては違法です。
わかりやすい例えは、私が無断でiPhoneに「アイポン」というロゴを入れて、
「これは当社のオリジナルスマホ『アイポン』でしゅ」
と発表したら、Appleが何を言ってくるか想像できますね。

しかし、無地のアイフォンカバーに印字して
オリジナル商品とすれば、誰も何も言いませんね。

ここの線引はしっかり認識しておきましょう。

ビジネスの相談について、佐藤が無料で回答します

様々な相談に佐藤が無料で回答する人気コンテンツ「みんなの質問に答えるよ」では、常時相談・質問を募集しております。

お答えできる私の専門分野は
・中国輸入ビジネス、仕入れやOEMについて
・インターネット物販、越境ECについて
・その他ブログでシェアしている内容
ですが、その他の質問でもOKです。

●回答はこちらのブログで行います。
●ブログは私が好きな時に更新していますので、回答まで数週間お待ち頂くこともあります。
●なお、完全に専門分野外の場合はスルーしますのであしからずご了承ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。