値引き交渉や国内送料の値引き等は可能?

驚くほどの教科書、ありがとうございました。
さて質問なのですが、代行会社さんの儲けの大きな部分は、代行手数料と為替レートの他、

アリババ、タオバオでの買い付けの時、値引き交渉をしてその差額部分、と中国国内送料(交渉次第で無料になるようです)
だと思います。
値引き交渉とか国内送料の値引き等、お願いすればやってくれますでしょうか?
日本人はこういったことを、なかなか言いにくいものです、
また、「お客様にも相性があり、選ぶ権利があるように、弊社にもお客さまとの相性がございますので、
弊社よりお断り(退会)をお願いする場合がございます」と記載されており、
値引き交渉や上記のような交渉事は、敬遠され退会をお願いするということはないでしょうか?

(ペンネーム: FT さん)

まず思ったのは、
代行手数料と為替レートの利益は、まぁ明示しているからいいとして、

>値引き交渉をしてその差額部分、と中国国内送料(交渉次第で無料になるようです)

これを懐に入れている代行会社があるとしたら、そんなところと付き合っていたら足元すくわれます。
すぐ他を探したほうがいいですよ。

代行会社もビジネスですから利益を得るのは当然ですけど、
買付け金額を誤魔化しているわけだから・・・きっと、他にも何かやってるでしょうね。
さて、イーウーパスポートの代行業務に関してですが、
もちろん値段交渉はしていますのでご安心くださいね。

10個くらいで値段交渉しても、たまに送料を負けてくれるくらいで一般的には値引きできませんが、
アリババで100個、500個となれば値引き交渉も効いてきます。

もちろん、安くなった分だけ、FTさんの仕入金額が安くなります。
交渉については、基本的には言われなくてもやるので、
これが原因で相性が悪くなるということはありませんが・・・
交渉した結果安くならなかった時に「努力が足り~ん!もっと安くシロ!」と言われたら、誰だって嫌ですよね。そういうことです。

 

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。