中国版アリババでの仕入先選定基準

アマゾンで見つけた商品を中国版アリババ(1688.com)でリサーチすると、
異なる会社が何社も全く同じ商品を販売しているのをよく見かけます。

このように購入できる先が複数ある場合、私自身の力だけですと
「本当に写真に記載しているものと同じものが届くのか?」と言う事を含め、
一体どこから買うのが適切なのか迷うことが多い状況です。

この様な状況で、例えば私がURLを貼付し「この商品を見つけ頂きたい」と
御社にリサーチとその後の発注をお願いした場合、御社はどの様な基準でもって
購入先を決定されるのでしょうか?

言い換えますと、リサーチ時に私の側から
「星2つ以上で、最小ロットが5個で最安値のところから選定下さい」と言った風に、ある程度購入先を指定させて頂く必要がありますでしょうか。

(ペンネーム:やまさん)

たしかに、商品写真は他のページのものを流用して用いて、
実際に届くのはベツモノ・・・ということは、日常茶飯事ですね。

>「星2つ以上で、最小ロットが5個で最安値のところから選定下さい」と言った風に、ある程度購入先を指定させて頂く必要がありますでしょうか。

評価は参考にしますが、
やはり実際に届いたものをみて、判断をします。

中国人的な評価と、日本人基準での評価は違うからです。
そもそも評価はお金で買えますからね・・・

よって、評価を参考にするものの、
「初回オーダーで届いたものを担当社員がみて、問題があれば返品交渉をする」
という流れになりますね。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。