オリジナル商品化に踏み出せない

佐藤さま、初めまして。
「やま」と申します。

中国輸入ビジネス教科書、とても勉強になりました!
有難うございます。

無料質問フォームも非常にありがたいです!

お言葉に甘えて質問させて頂きます。

オリジナル商品についてになります。

・オリジナル商品化をするに値する商品の探し方はどうすれば良いでしょうか。

ある程度中国輸入を進めているのですが、
そこが解らずオリジナル商品に踏み出せずにいます。

想像するに、パターンと考え方は以下のような感じでしょうか?

・既に売れている商品を、ロゴやパッケージを変えて売る
※広告費を使い、ライバル商品よりランキングを上げる事で対抗

・まだ無い組み合わせのセットのニーズを探って、作成する
※ニーズを満たす商品。きちんとした差別化で守る。

また、踏み出せない理由としては

・ロットが多く、一つの失敗で万単位の損失が出てしまう

ことが私の中で有ります。
ですので、失敗が起こりにくいリサーチ方法や見るべきポイントを伺えれば幸いです。

細かい部分を言えばきりがないとは思いますが、

新規商品やOEMに踏み出すためにも、

どうぞよろしくお願いいたします。

(ペンネーム:やま さん)

しっかり読んで勉強してくださる中でのご質問、とても励みになります。

まずオリジナル商品化する商品の探し方ですが、お書きいただいている通り「既に売れている商品を、ロゴやパッケージを変えて売る」のが王道です。といっても、全く同じでなくてもいいのです。

教科書にある「HDMIコンバータ」は、機能さえ同じであれば別の形でも構いません。

もうひとつのセットについては、例えば「レインコート」を売っているとすれば「シューズカバー」をセットにすることが考えられますが、こうしたセット商品での差別化はあまり意味がありません。同じ商品をセットにすれば誰でもかぶせられるからです。

結果、やはりパッケージやロゴ入りで作ることになりますから、セット商品にこだわる必要はないですね。
ロットが多くて、失敗すると万単位の損失が出てしまう・・・という点でなかなか踏み切れないということですが、
ぜひ「リスクとリターン」を天秤にかけるくせをつけてください。

数万円の損失で済むなら、やりましょう。

「売れれば毎月10万円の利益が向こう1年くらいは確保できるが、失敗したら100万円の損失になる」ということなら、リスクが大きいのでやめておくわけです。

しかし、「売れれば毎月10万円の利益x12か月=120万円の純利益が見込めるが、失敗したら5万円の仕入れが無駄になる」ということなら、私ならやりますね。

100%、確実に儲かるビジネスなんてありません。しかし、経験を積むことで勝率を上げていくことはできます。
1商品数万円の仕入れを繰り返すことが、その経験になります。

もちろん、競合商品の価格推移や販売量などから売れそうかどうか検討したうえで、ですが・・・ぜひトライしてみてくださいね。
あと一つ。私の場合は
「売れないときは、ヤフオクがある!」
と考えていました。

1円スタートで出せば、全部売れます。少しは回収できますよ。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。