アパレルへの品質表示タグの縫い付け

佐藤さんの教科書には、アパレルは、初心者は、扱わない方がよいとありましたが、
わたしは、アパレルが好きなのでついついamazonで売れているものを見つけ、168.com(アリババ中国サイト)で、購入してしまいましたが、
アパレルは、他の商品と違い、日本で売る場合は、日本語での品質表示タグや洗濯タグを付けねばならず、
そのことに気付いたのが配送依頼をしたあとなので、今のところ、タグは、国内のタグ業者に作らせるしかないですが、
ゴールド会員になった場合、小ロットでもアパレルの日本仕様のタグ取りつけ依頼は、できるのでしょうか。

特に、洗濯タグは、生地に縫いこまないとだめという日本の法律があるので現地業者さんに頼めますでしょうか。
(とりえず、仕入れてしまったものは、紙タグで凌ぐしかありません。)
ご教授のほど宜しくお願い致します。

(ペンネーム:和龍さん)

実際、Amazonで買うと洗濯タグ(品質表示タグ)が付いていないものも多いのが実情ですが、
法的には表示する義務がありますね。

イーウーパスポートでは、
洗濯タグの縫い付けは、小ロットでも(極端な話、1枚でも)可能です。
タグの製造費用はお客様の負担ですが、1ロール(約1000枚相当)で100元前後です。
※100枚しか要らない・・・という場合でも、ミニマムが1ロールですから値段は一緒です。

作業費用は少ないうちは無料、
多い場合は時間制で作業員の給料相当を頂いております。
基本は1時間30元ですが、
オフィス会員の方は直接ご紹介するので、時給換算で10-12元前後ですね。

また、タグの付け替えはサプライヤー側の了解が必要です。
その点も仕入れる前に確認しましょう。

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。