義烏では、懐かしのチリ紙交換が健在だった・・・の巻!

生産終了した商品のパッケージが

山となって残っていたので、捨てる事にした。

普段はゴミ置き場に捨てるところだが、
今回は量が多い。そこでチリ紙交換を呼ぶ事にした。

電話すると、小一時間も経たないうちにチリ紙交換のおっちゃんが来た。
呼べば、すぐ来る。
このスピード感は、中国ならではだ。

力持ちのおっちゃんは、
1箱7-8kgはある段ボールを4箱抱えてはエレベータに投入(笑)
エレベータの中には普通に2人乗っていたが、構わず放り投げる!

その間、3分は要したと思うが、
乗客の皆さんには申し訳ない・・・と思いきや、
怒られることもなく、ただ待っていた。
そうか! 中国では、きっと普通の事なのだ。

しかも、金をもらった!
しめて88元!(1200~1300円位)

世は満足じゃ・・・!

日本でこの量を出しても
せいぜいトイレットペーパー1個、よくても2個だろうが、
中国なら50個(かな?)相当、しかも現金がもらえる!

チリ紙交換バンザーイ!

6,000人が読んでいる、成功思考が身につくメルマガ(無料)

偏差値35、時給800円のフリーターだった佐藤大介が、なぜ年収1億円を達成して自由な人生を手に入れられたのか。

このブログでは私がこれまで稼いできた方法はもちろんのこと、今現在手がけているビジネス、生活の質を上げるテクニック、日常の気付きを、無料でどんどんシェアしていますが、その最新情報をピックアップして週1回お届けするのがこのメルマガです。

ここから人生のヒントを得て、あなたも私と同じように、素晴らしい人生を手に入れてください。

今なら受講料トータル49,600円で開催したセミナーの録画ビデオ(ノーカット版)を無料でプレゼント中。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。